日: 2020年9月5日

ドラマ
2020.09/05 8:00

1994年 高橋由美子×武田真治 版–「南くんの恋人」は明日9/6夜からBS朝日でスタート–高橋由美子/武田真治/草刈正雄/高田純次/千葉麗子/中村綾/岡田秀樹/原作:内田春菊/脚本:岡田惠和


「南くんの恋人」はBS朝日で明日9/6スタート。
https://www.bs-asahi.co.jp/drama/
https://tv.yahoo.co.jp/program/76348385/

身長が15センチになってしまったちよみと、南くんとの恋を描いた内田春菊のマンガを、岡田惠和脚本、高橋由美子&武田真治主演でドラマ化!▽テレビ朝日系列で1994年に放送

ちよみは、幼なじみの南くんが好き。南くんは、高校を卒業したら西海岸のルート66をバイクで走りたいと夢見ている。南くんの誕生日の前日、ちよみは小さい頃からの約束を果たそうと誘うが、南くんはまるで覚えていない。その上、体育の授業中にリサコが南くんにキスしたのを見てしまい頭にくる。ちよみはトラックに引かれそうになり、どういうわけか15センチの大きさになってしまい…。

ということで、1994年に放送された、高橋由美子、武田真治版の「南くんの恋人」がBS朝日でスタート。


放送は明日2020.9/6から毎週日曜日 23:00~24:00 BS朝日で。
※野球中継延長により、放送休止の場合あり

脚本:岡田惠和
演出:中山史郎、今井和久
出演:高橋由美子、武田真治、草刈正雄、高田純次、千葉麗子、中村綾、岡田秀樹 ほか



このほか、2020年09月の気になる番組はこちら↓
・2020年09月の地上波とBSデジタルの気になる番組一覧
 (http://momo.gogo.tc/ginban/blog/?p=20587

続きを読む
ドラマ
2020.09/05 8:00

蔵出しサスペンス「科学捜査官」(1973年)は明日9/6朝からCS AXNミステリーで全話一挙放送–芦田伸介/田中邦衛/中野誠也/香山美子

「科学捜査官」はCS AXNミステリーで明日9/6から全話一挙放送。
https://www.mystery.co.jp/programs/kagakusousakan

科捜研ドラマの先駆け的な存在である、1973年に放送された伝説のドラマ!
東京・警察庁科学捜査研究所の捜査官たちが、数々の科学技術を駆使し、警視庁捜査一課が手こずる難事件を次々と解決していく姿を描く。

大人気の科捜研ドラマの代表格「科捜研の女(1999年~)」、「法医学教室の事件ファイル(1992年~)」がスタートする、はるか昔、1970年代にスタートした、科捜研ドラマとしては先駆け的な伝説のドラマ。1970年代当時の刑事ドラマといえば「太陽にほえろ!」を代表に、“足で捜査し、人間力で容疑者を自白に追い込み事件を解決していく刑事”を描いたものが主流であったが、本作は、当時はまだ画期的だった科学捜査を駆使して、捜査一課=従来の刑事が手こずる難事件を解決していく、科学捜査官を主人公としたドラマである。「事件記者」で知られる推理作家・島田一男が原作だけでなく、脚本、監修まで担当。
本作を見ると、いかに科捜研の技術がこの50年で目覚ましく進歩しているかを実感できる。

ということで、1973年~1974年に放送された科捜研ドラマ「科学捜査官」がAXNミステリーで。


放送は明日2020.9/6 朝06:30~翌朝06:00 CS AXNミステリーで全25話一挙放送。

原作・監修・脚本:島田一男
出演:芦田伸介、田中邦衛、中野誠也、香山美子 ほか
ナレーター:城達也


このドラマは未見。
指紋検出や足跡鑑定、血液のルミノール反応、火薬残渣 等々、鑑識ドラマなどに登場して今では誰でも知ってるような科学捜査も、時代的に何年頃、どんな手法が使われ出したかよく分からなかったりするので、もしかしたらそういう意味で勉強になるかも?

「刑事コロンボ」なんかを観てると、現場で葉巻を咥え、ゆで玉子の殻を剥きながら推理してたりするからなぁ(笑)


このほか、2020年09月の気になる番組はこちら↓
・2020年09月の地上波とBSデジタルの気になる番組一覧
 (http://momo.gogo.tc/ginban/blog/?p=20587

続きを読む