「深海生物/シーラカンス」カテゴリーの記事一覧

2013.04/11 8:04

「古代魚シーラカンスの再来」は明日4/12朝 CSナショジオ ワイルドで再放送

「古代魚シーラカンスの再来」(原題:Dinofish)はCSナショジオ ワイルドで明日4/12再放送。
http://www.ngcjapan.com/wild/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/1004

南アフリカのソドワナでシーラカンスの新しい群れが発見されてから10年。

動物学者であり深海のダイバーであるリチャード・パイル博士が水深120メートルまで潜り、絶滅したと考えられていた生きた化石を探し、撮影する。

ということで、昨年11月に放送されたシーラカンス番組が再放送。


放送は明日2013.4/12 08:00〜09:00 CS ナショジオ ワイルドで。


<NatGeoWild!「DinoFish」>



<関連>
録画地獄:主要メーカーブルーレイメディア Amazon価格一覧
・シーラカンス–HV特集「発見!生きた化石シーラカンス タンザニア未知の海」は明日3/14朝 NHK BSプレミアムで
 (http://catalina.blog.ss-blog.jp/2013-03-13
・ナショジオ ワイルドみるなら!スカパー!レンタルサービス おまかせHDプラン[PR]

続きを読む
2013.01/12 9:14

ダイオウイカ–NHKスペシャル「世界初撮影!深海の超巨大イカ」は明日1/13夜 NHK総合で–マッコウクジラ/小笠原沖深海

NHKスペシャル「世界初撮影!深海の超巨大イカ」はNHK総合で明日1/13放送。
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/0113/index.html

伝説の怪物「ダイオウイカ」。古来より船を沈めると恐れられてきた最大18mに及ぶ世界最大のイカだ。しかし、深海で生きた姿を見た者は誰もいない。地球の海・最後のミステリーといわれる幻の超巨大イカの撮影に、NHKと国立科学博物館などの国際チームが挑戦。世界遺産の小笠原諸島を舞台に、科学者やエンジニアなど11カ国から50人のスタッフが結集した。

透明ドーム型で340度の視界をもつ最新鋭の潜水艇2隻に、NHKが開発した深海用超高感度カメラを搭載、水深一千mの深海に潜航する。目指すのは発光生物や新種の生物に満ちた深海の秘境・トワイライトゾーン。ダイオウイカを誘き出すため、科学者たちは大胆な作戦の数々を展開する。オトリ作戦、発光生物の光でおびき出す作戦、異性を引きつける化学物質・フェロモン作戦。なかでも、ダイオウイカ最大のライバル・マッコウクジラにハイテク小型カメラを装着し撮影する試みは圧巻。

10年の歳月をかけ地道に調査・準備を進めた末、ついに奇跡を呼び起こす。人類が初めて遭遇したその姿は、黄金にまばゆいばかりに輝いていた!

潜航回数100回、潜航時間400時間に及ぶ空前の海洋科学アドベンチャー番組。

ということで久々に気合いの入っていそうな深海番組。
世界で初めて深海で生息する様子を動画で撮影することに成功したというニュースも報じられた、ダイオウイカ特番がNスペで。


放送は明日2013.1/13 21:00~22:00 NHK総合で。
現在予定されている再放送は、1/16 24:25から。

音楽:久石譲
語り:三宅民夫、守本奈実


なお、本日1/12 22:55~23:00に、Nスペ5min.「世界初撮影!深海の超巨大イカ」というミニ番組を放送。明日までガマン出来ない人はとりあえずコチラを(笑)



当初この日時の番組は、NHKスペシャル「深海・未知の深海・トワイライトゾーンを潜行せよ」という仮題で、深海生物をとりあげる番組と告知されていたけども、同じ番組がダイオウイカをメインに内容とタイトルを変更したのか、それとも変更前の番組も別に制作していて後日放送となるのかが気になるところ。

ダイオウイカも燃えるけど、自分的にはイカじゃない深海生物特集も期待してたんだけどなぁ。

<関連>
録画地獄:主要メーカーブルーレイメディア Amazon価格一覧
・「ワイルドライフ スペシャル「謎の深海巨大生物を追う」」は明日3/12夜 NHK BSプレミアムで–ダイオウイカ/メガマウス/荒俣宏
 (http://catalina.blog.ss-blog.jp/2012-03-11

続きを読む