日別: 2020年2月13日

TV番組
2020.02/13 8:00

ららら♪クラシック「チェコ ふるさとの響き~“モルダウ”と“スラブ舞曲”~」は明日2/14夜 NHK Eテレで


ららら♪クラシック「チェコ ふるさとの響き~“モルダウ”と“スラブ舞曲”~」はNHK Eテレで明日2/14放送。
https://www4.nhk.or.jp/lalala/x/2020-02-14/31/32666/2133337/

2020年は日チェコ交流100周年。スメタナとドボルザークの名曲を紹介。第2の国歌「モルダウ」と、続編に8年かかった「スラブ舞曲」

スメタナとドボルザークの活躍した時代、チェコは国ではなく、オーストリアの一部だった。ドイツ語圏のウィーンとスラブ系のチェコでは文化も異なり、民族運動が活発になっていた。スメタナが作った交響詩「モルダウ」は、チェコの母なる川と、流域の人々の暮らしを描写し、チェコの人々を勇気付けた。一方のドボルザークは。スラブの香りあふれる「スラブ舞曲」を作る。2人の作曲家のふるさとへの思いに迫る。

ということで、「ららら♪クラシック」が“モルダウ”と“スラブ舞曲”を紹介。


放送は明日2020.2/14 21:00~21:30 NHK Eテレで。
現在予定されているリピート放送は、2/20 10:25から。


司会:高橋克典
アナウンサー:石橋亜紗
出演:音楽評論家玉川大学芸術学部教授…野本由紀夫、チェコ民謡楽団…ストラージュニチャン、成城大学准教授…福田宏、指揮…川瀬賢太郎、指揮…田中祐子ほか



ウイルス流行してるところで「モルダウ」聴かされると、入江悠監督の映画「太陽」を思い出してしまう。

<『太陽』予告編>

ウイルスによって人口が激減した世界で、生き残った人類は・・・というお話。
原作・脚本は前川知大。


このほか、2020年2月の気になる番組はこちら↓
・2020年2月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://momo.gogo.tc/ginban/blog/?p=19025

続きを読む