日別: 2020年2月6日

物欲記念写真
2020.02/06 20:00

ブルーレイ「U・ボート(1981)TVシリーズ リマスター完全版」が届いたので記念写真–ただいま完全版BD・完全版LD・DC版BD比較スクリーンショット掲載中[BD][Blu-ray]

U・ボート(1981)TVシリーズ リマスター完全版 [Blu-ray]」が届いたので記念写真。※リンクはAmazon

↓ジャケオモテ。
2020-02-06-Das_Boot_TV-BD-1.JPG

↓ジャケウラ。
2020-02-06-Das_Boot_TV-BD-2.JPG

↓レーベル。左がディスク1、右がディスク2。
2020-02-06-Das_Boot_TV-BD-3.JPG

音声はオリジナルのドイツ語5.1ch(DTS-HDMA)のみ収録。
映像は1080iで、どうやら25p素材からの変換で収録しているっぽい。
フィルム撮影の作品なんだから24コマ/秒のスピードでBD収録ってのも勿論アリではあるものの、元々は劇場公開ではなくPAL圏でのテレビ放送を目的に制作されている「テレビドラマ」として考えれば、25コマ/秒のスピードで再生される尺が本来の姿(LD-BOXはその方針でソフト化したとのこと)と考えて、尺を同じに保つため25pマスターをそのままのスピードで収録するってのが自然なのかも。
昔のPAL→NTSC変換は、動きの有る場面で残像がでたり動きが不自然になったりと良い印象は無かったけど、この位自然に変換できるなら、なおさらそう思う。

また、LD版には各話の冒頭に約1分間「前回までのあらすじ」が挿入されていたけども、今回発売されたBDではこれがカットされていたり、第1話のラストカットのカット尻が、LDではフェードアウト、BDではカットアウトとなっているなど、微妙に違いが見つかった。
LD-BOX:約314分(除・劇場版予告編)、BD:308分30秒というトータルタイムの差は、主に「前回までのあらすじ」の有無が影響しているっぽい。

ともあれ、これまでドロドロの画質だったTVシリーズ版を、この高画質で観られる様になったという事がもう素晴らしすぎる。



最後に、スクリーンショット。(クリックで等倍/LDにはグレーのサイドパネルを付加/JPEG圧縮済み/期間限定掲載)

↓今回発売された「U・ボート(1981)TVシリーズ リマスター完全版 [Blu-ray]」。
2020-02-06-Das_Boot_TV-BD-SS-01-TV-BD.jpg
2020-02-06-Das_Boot_TV-BD-SS-02-TV-BD.jpg
2020-02-06-Das_Boot_TV-BD-SS-03-TV-BD.jpg

↓2011年に角川書店から発売された「ディレクターズカット版」の国内BD。
2020-02-06-Das_Boot_TV-BD-SS-01-DC-BD.jpg
2020-02-06-Das_Boot_TV-BD-SS-02-DC-BD.jpg
2020-02-06-Das_Boot_TV-BD-SS-03-DC-BD.jpg

↓1997年にパイオニアLDCから発売された「完全版」LD-BOX。
2020-02-06-Das_Boot_TV-BD-SS-01-TV-LD.jpg
2020-02-06-Das_Boot_TV-BD-SS-02-TV-LD.jpg
2020-02-06-Das_Boot_TV-BD-SS-03-TV-LD.jpg

ディレクターズカット版BDと今回のTVシリーズBDは、別のテレシネまたはスキャンをしているみたいで、切り出し位置も色も両者には違いが。

LDはスタンダードサイズだけど、ビスタの左右をばっさりトリミングしてこのサイズになっていたというのが比べるとよく分かる。(天地のビスタマスクを外してスタンダードになってるんだと思ってた)


・ブルーレイ/DVDソフト フォトレビュー記事リンク集
 (http://momo.gogo.tc/ginban/blog/?p=6867
・録画地獄:[ブルーレイ新譜]カテゴリー
 (http://momo.gogo.tc/ginban/blog/?cat=13

続きを読む
映画
2020.02/06 8:00

「シド・アンド・ナンシー」は明日2/7深夜 CSザ・シネマで–ゲイリー・オールドマン/クロエ・ウェッブ/監督・脚本:アレックス・コックス

「シド・アンド・ナンシー」はCSザ・シネマで明日2/7深夜放送。
https://www.thecinema.jp/program/04806

イギリスの人気パンクバンド、セックス・ピストルズのベーシストだったシド・ヴィシャスと恋人との破滅的な愛を描く。本作で映画初主演を飾ったゲイリー・オールドマンが、無軌道なシドを生き写しのように怪演。

<ストーリー>
1978年。ニューヨークのホテルの一室でナンシーという女性の遺体が発見され、彼女の恋人でセックス・ピストルズのベーシストだったシド・ビシャスが殺害容疑で逮捕される。シドは事情聴取を受けながらナンシーとの日々を振り返る──。1977年のロンドン。アメリカから来たばかりのナンシーは友人の家でシドと知り合う。彼女はピストルズのことを知らなかったが、ライブでシドの過激なパフォーマンスにたちまち魅了される。

ということで、アレックス・コックス監督の「シド・アンド・ナンシー」がザ・シネマに。


放送は明日2020.2/7 25:00~27:00 CSザ・シネマで。

現在予定されているリピート放送は、下記のスケジュールで。
2/10 25:00~
2/21 25:00~


監督・脚本:アレックス・コックス
出演:ゲイリー・オールドマン、クロエ・ウェッブ、ドリュー・スコフィールド、トニー・ロンドン

<映画【シド・アンド・ナンシー 30周年デジタル・リマスター版】予告>



昨年6月からスターチャンネルでもやっていたけども、ようやくザ・シネマにも。


このほか、2020年2月の気になる番組はこちら↓
・2020年2月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://momo.gogo.tc/ginban/blog/?p=19025
録画地獄:ザ・シネマ放送映画ラインナップ
録画地獄:NHK BSプレミアム放送映画ラインナップ
録画地獄:NHK BS4K放送映画ラインナップ
録画地獄:WOWOW HD放送映画ラインナップ
録画地獄:シネフィルWOWOW/イマジカBSラインナップ
録画地獄:STAR CHANNEL HVラインナップ
録画地獄:日本映画専門チャンネル ラインナップ
録画地獄:ムービープラス放送映画ラインナップ
録画地獄:午後のロードショー ラインナップ
スカパー!厳選69チャンネルを今すぐ!スカパー!簡単申込

続きを読む