日別: 2020年1月24日

Blu-ray新譜
2020.01/24 11:26

ブルーレイ新譜–「ターミネーター:ニュー・フェイト」が発売される模様–BD/4K UHD BD/Amazon限定スチールブックBDも


2020年3月4日、20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンから「ターミネーター:ニュー・フェイト」が発売される模様。※リンクはAmazon

ターミネーター:ニュー・フェイト (2枚組)[4K ULTRA HD+Blu-ray]
 定価6,600円

【Amazon.co.jp限定】ターミネーター:ニュー・フェイト (2枚組)(特選ピンバッジ付き)[4K ULTRA HD+Blu-ray]
 定価6,600円

ターミネーター:ニュー・フェイト 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]
 定価4,400円

【Amazon.co.jp限定】ターミネーター:ニュー・フェイト 2枚組ブルーレイ&DVD(特選ピンバッジ付き) [Blu-ray]
 定価4,400円

【Amazon.co.jp限定】ターミネーター:ニュー・フェイト ブルーレイ版スチールブック仕様 [Blu-ray]
 定価5,227円

<関連>
・ブルーレイ/DVDソフト フォトレビュー記事リンク集
 (http://momo.gogo.tc/ginban/blog/?p=6867
・録画地獄:[ブルーレイ新譜]カテゴリー
 (http://momo.gogo.tc/ginban/blog/?cat=13

続きを読む
TV番組
2020.01/24 8:00

ETV特集「ナウシカ誕生~尾上菊之助が挑んだ新作歌舞伎~」は明日1/25夜 NHK Eテレで–“宮崎駿の大作漫画「風の谷のナウシカ」全7巻。5代目尾上菊之助はこの名作を、新作歌舞伎にすることに挑んだ。歌舞伎界を震かんさせた一大プロジェクトの行方を追う。”


ETV特集「ナウシカ誕生~尾上菊之助が挑んだ新作歌舞伎~」はNHK Eテレで明日1/25放送。
https://www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2020-01-25/31/18589/2259683/

宮崎駿の大作漫画「風の谷のナウシカ」全7巻。5代目尾上菊之助はこの名作を、新作歌舞伎にすることに挑んだ。歌舞伎界を震かんさせた一大プロジェクトの行方を追う。

ひとつの新作歌舞伎に大きな注目が集まった。原作はあの宮崎駿が13年かけて描いた大作漫画「風の谷のナウシカ」全7巻。独創的な登場キャラクターや壮大な舞台設定、そして複雑に展開する物語をどう歌舞伎にするのか。この前代未聞の試みに挑んだのは、5代目尾上菊之助。彼は伝統的な古典歌舞伎の手法を駆使し、古典歌舞伎の文法で「ナウシカ」を描くことを目指した。この歌舞伎界を震かんさせた一大プロジェクトの行方を追う。

ということで、「ETV特集」がナウシカ歌舞伎を特集。


放送は明日2020.1/25 23:00~24:00 NHK Eテレで。
現在予定されているリピート放送は、1/29 24:00から。

出演:尾上菊之助
語り:加賀美幸子


公式サイトには、ジブリ鈴木敏夫のスチールも載っているので、なにか話をききに行っているのかも。



ところでナウシカといえば、王蟲のゴムマルチ素材をアメリカのアカデミー映画博物館 第1回企画展として展示出来るか出来ないかって話を岡田斗司夫がしてたけど、アレはどうなった?
と思って調べたら、博物館のオープン自体が遅れてたのね、、、(笑)

<岡田斗司夫ゼミ#263(2019.1)ナウシカ特集~幻の王蟲ゴムマルチ・セル画初公開!冒頭18分でわかる風の谷の歴史>

ゴムマルチ素材披露は1h03m45sあたりから。

このゴムマルチにまつわるお話は、「アニメージュ」1984年(昭和59年)5月号に載っている「nausicaa notes」の最終回、演出助手と撮影を担当したスタッフが語る座談会が楽しい。
2020-01-24-Animage-1984-05-1.JPG
2020-01-24-Animage-1984-05-2.JPG
2020-01-24-Animage-1984-05-3.JPG


このほか、2019年12月下旬~2020年1月の気になる番組はこちら↓
・2019年12月下旬~2020年1月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://momo.gogo.tc/ginban/blog/?p=18734

続きを読む