日別: 2020年1月11日

TV番組
2020.01/11 8:00

「愛に生きた女優 市原悦子」は明日1/12夜 BSフジで–語り:石橋蓮司


<BSフジサンデースペシャル>「愛に生きた女優 市原悦子」はBSフジで明日1/12放送。
http://www.bsfuji.tv/ichiharaai/pub/index.html

2019年1月12日、急逝された女優・市原悦子。
「家政婦は見た!」などのドラマや映画、「まんが日本昔ばなし」でのナレーションや朗読劇に至るまで、その唯一無二の存在感で、50年以上に渡って活躍してきた。今回、番組では女優・市原悦子の知られざる素顔を紹介するため、市原が晩年病床の下で綴った「本音」をまとめて作られた「白髪のうた」に着目。市原の言葉を、彼女とゆかりのある人たちに朗読してもらい、当時の映像や写真と併せて、その裏にあるエピソードも語ってもらう。そしてもうひとつ、脚本家・早坂暁の遺稿の一部を紹介。早坂が市原を念頭に企画した、「最愛の夫・塩見を亡くした市原が、四国八十八ヶ所を回る遍路ばなし」。残された脚本をもとに、この物語に込められた早坂・市原の想い、市原・塩見の夫婦関係などを、市原の人生の鍵となる要素と共に読み解く。

◆「ひとりごと」/「白髪のうた」朗読・インタビュー
市原が自身の半生を語った「ひとりごと」と、病床時に想いを赤裸々に綴った「白髪のうた」。
市原と共演した人たちの朗読で甦る、彼女の言葉とエピソードとは。
出演者:大方斐紗子/荻野目慶子/辰巳琢郎/紺野美沙子ほか

◆貴重な資料から読み解く、市原悦子の知られざる素顔
映画「蕨野行」で共演した女優・清水美那が、誰も手をつけていない市原の部屋に入り、貴重な資料を紹介。知られざる市原悦子の素顔を紹介する。
残された台本とメモ書きから、市原悦子の仕事感と人生の原風景を辿る。

◆早坂暁先生の遺稿「市原悦子 涙の遍路ばなし」
脚本家・早坂暁が市原悦子を念頭に作ろうとしていた作品「市原悦子 涙の遍路ばなし」。未完のまま残されていた冒頭10ページの原稿をテレビ初公開。二人が描きたかった「遍路」にまつわる物語、その全貌に迫る。

◆ミッキー吉野と辿る「里山ツアー」
市原と一緒に「最期の地」を探し歩く「里山ツアー」をしたミッキー吉野。
そのツアーの一部を追想し、「樹木葬」へのこだわり、死生観、夫婦愛など、晩年の知られざる市原の様子を紹介する。

ということで、昨年1月に亡くなった市原悦子の特番をBSフジが。


放送は明日2020.1/12 18:00~19:55 BSフジ

語り:石橋蓮司



このほか、2019年12月下旬~2020年1月の気になる番組はこちら↓
・2019年12月下旬~2020年1月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://momo.gogo.tc/ginban/blog/?p=18734

続きを読む
ドラマ
2020.01/11 8:00

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」は明日1/12夜 日本テレビで–清野菜名/横浜流星/要潤/山口紗弥加/佐藤二朗//その他明日1/12ドラマ「課長バカ一代」「孤独のグルメ8[再]」「死役所[再]」など


「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」は日本テレビで明日1/12放送。
https://www.ytv.co.jp/shirokuro/

令和の最凶バディ誕生!忖度や圧力にあふれるグレーな現代...闇に隠された真実を驚異的な身体能力を持つ【ミスパンダ】と彼女を操る【飼育員さん】が華麗に暴く!!

囲碁棋士の川田レン(清野菜名)はネガティブな性格のせいで試合に勝てず悩んでいた。そんなレンの唯一の楽しみは、医学生・森島直輝(横浜流星)と会うこと。世間では、悪人たちを懲らしめる謎の人物・ミスパンダが話題になっていた。そんな中、顔に包帯を巻いた女性が飛び降り自殺し、さまざまな噂が飛び交う。ある日、レンは直輝に呼び出され、パンケーキの店へ。直輝がパンケーキにシロップをかけると、レンの意識は遠のいて…

ということで、清野菜名・横浜流星W主演の”シニカル・ミステリー”ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」がスタート。


放送は明日2020.1/12から毎週日曜日 22:30~23:25 日本テレビで。

脚本:佐藤友治、蛭田直美 ほか
監督:遠藤光貴、松永洋一、汐口武史
音楽:兼松衆
主題歌:ビリー・アイリッシュ「bad guy」
出演:清野菜名、横浜流星、要潤、白石聖、山崎樹範、椿鬼奴、吉田美月喜、坂東龍汰、升毅、福田転球、山口紗弥加、佐藤二朗

<【新着映像!】新日曜ドラマ「シロクロ」【清野菜名×横浜流星】最凶バディがグレーな事件を華麗に暴く!(60秒Ver)>

番組解説が意味分からなすぎで「アタマ大丈夫か?」って感じだったけど、予告動画でようやくどんな話か少し分かった(笑)



なお、このほか明日1/12は主に下記の様なドラマも放送。

● 日本民間放送連盟賞グランプリ ドラマ「チャンネルはそのまま!」第3話・第4話
 1/12 10:00~11:50 テレビ朝日
 脚本:森ハヤシ  脚本協力:山本透  総監督:本広克行  監督:藤村忠寿、山本透、佐々木敦規、木村好克
 出演:芳根京子、飯島寛騎、宮下かな子、長田拓郎、島太星、瀧原光、TEAM NACS、鈴井貴之、ヨーロッパ企画、大鷹明良、酒井敏也、東京03、泉谷しげる、根岸季衣
 ★民間放送連盟賞グランプリ作品。北海道テレビがモデルになったコミックを同局が実写化。原作は佐々木倫子の同名マンガ(小学館)。地方テレビ局が舞台の痛快お仕事コメディ


●ドラマ「課長バカ一代」第1話
 1/12 19:00~19:30 BS12 トゥエルビ
 出演:尾上松也、木村了、永尾まりや、板橋駿谷、武野功雄、坂東彦三郎、市川左團次 ほか
 ★歌舞伎界のホープ、尾上松也が正真正銘の”バカ”を熱演!その肩書は「課長補佐代理心得」数々の困難を持ち前のバカで?奇跡的に解決していく?(全10話+スピンオフ)


●孤独のグルメSeason8
 1/12 24:00~24:35 BSテレ東
 原作:作・久住昌之、画・谷口ジロー  脚本:田口佳宏  演出:北畑龍一
 出演:松重豊
 ★松重豊主演・人気コミック実写ドラマ第8弾スタート!輸入雑貨商の井之頭五郎が仕事で訪れた町でふと店に立ち寄り自由に食事する。今回は横浜中華街の中華釜飯と海老雲呑麺


●ドラマホリック!死役所
 1/12 24:35~25:15 BSテレ東
 原作:あずみきし  脚本:政池洋佑  監督:湯浅弘章
 出演:松岡昌宏、黒島結菜、清原翔、松本まりか、でんでん
 ★松岡昌宏主演!累計300万部超の大人気マンガ初ドラマ化◇死者が訪れるあの世の“シ役所”。総合案内係のシ村は訪れる死者に「お客様は仏様です」と慇懃無礼に接していく。


このほか、2019年12月下旬~2020年1月の気になる番組はこちら↓
・2019年12月下旬~2020年1月の地上波とBSデジタルの気になる番組をチェック
 (http://momo.gogo.tc/ginban/blog/?p=18734

続きを読む