日: 2020年11月30日

ドラマ
2020.11/30 8:00

「素晴らしきかな人生」は明日12/1から CSフジテレビTWOで再放送スタート–浅野温子/織田裕二/佐藤浩市/富田靖子/七瀬なつみ/ともさかりえ/脚本:野沢尚/井上陽水「Make-up Shadow」


「素晴らしきかな人生」はCSフジテレビTWOで明日12/1再放送スタート。
https://otn.fujitv.co.jp/b_hp/909200131.html

3年前、新平(佐藤浩市)の浮気がもとで離婚した結女(浅野温子)は、14歳の娘、遥(ともさかりえ)との2人暮らし。料理学校の講師をしている。
元夫婦と娘は、毎月1回、夕食を共にしている。今月は、遥の誕生日の日と重なり、盛り上がる。結女と遥とが帰宅した時、外国小包が届いている。遥は送り主は分からないが、4歳のときから送られている。
新平と結女は、東京の下町で生まれ育った。小さい時から、結婚するつもりだったーーと遥は聞かされて育った。
その遥は、神丘女学館の2年。登校途中、自分の担任となる芝木貢(織田裕二)と知り合う。貢は、音楽教師の初音(富田靖子)と同棲中だ。
貢は突然、家庭訪問することを決め、学級委員長の遥の家を訪ねた。そこで貢は結女に「ぼくを覚えてませんか」と言う。
貢はかつて結女が愛していた邦生の弟。邦生は遥の父親でもあった。新平はその事情も知りながら結女と結婚していたのだ。
邦生が5年前に死に、それ以来テープを送り続けていたことを明かした貢は、新平への嫉妬をこめながら、結女に対して「人生をやり直して…」と言うのだった。

ということで、1993年に放送された野沢尚 脚本のドラマ「素晴らしきかな人生」がフジテレビTWOで再放送。


放送は明日2020.12/1から月~金曜日 12:10~13:50 CSフジテレビTWOで2話連続放送。全12話。

12/01 12:10~13:00 第01話「決して恋をしない女」
12/01 13:00~13:50 第02話「放課後の告白」

12/02 12:10~13:00 第03話「学園ドラマ」
12/02 13:00~13:50 第04話「女がこの世を狂わす」

12/03 12:10~13:00 第05話「乳房」
12/03 13:00~13:50 第06話「母が女になる時」

12/04 12:10~13:00 第07話「父帰る」
12/04 13:00~13:50 第08話「飾りのない結婚式」

12/07 12:10~13:00 第09話「年上の妻」
12/07 13:00~13:50 第10話「悲劇」

12/08 12:10~13:00 第11話「誰のための人生」
12/08 13:00~13:50 第12話「女の一生」


脚本:野沢尚
演出:光野道夫、杉山登
音楽:山梨鐐平
出演:浅野温子、織田裕二、佐藤浩市、富田靖子、七瀬なつみ、ともさかりえ



フジTWOはどうせ今回も超解像だろうなぁ、、、。


このほか、2020年12月の気になる番組はこちら↓
・2020年12月の地上波とBSデジタルの気になる番組一覧
 (http://momo.gogo.tc/ginban/blog/?p=21379

続きを読む
TV番組
2020.11/30 8:00

「ATP賞 授賞式2020」は明日12/1 NHK BSプレミアムで–“テレビ番組の制作会社で構成されるATPが主催する国内の代表的な番組コンクール「ATP賞テレビグランプリ」。コロナ禍での開催となった、今年の授賞式の模様を伝える。”


「ATP賞 授賞式2020」はNHK BSプレミアムで明日12/1放送。
https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2020-12-01&ch=10&eid=17678&f=etc

テレビ番組の制作会社で構成されるATPが主催する国内の代表的な番組コンクール「ATP賞テレビグランプリ」。コロナ禍での開催となった、今年の授賞式の模様を伝える。

テレビ番組の制作会社で構成されるATPが主催する国内の代表的な番組コンクール「ATP賞テレビグランプリ」。現場の最前線で活躍する作り手である制作会社のプロデューサーやディレクターが自ら審査委員となって優れた作品を選ぶ、日本で唯一の賞である。100本を超える応募作品の中から、グランプリ、最優秀賞、優秀賞などが選ばれる。コロナ禍での開催となった「第36回ATP賞テレビグランプリ」授賞式の模様を伝える。

ということで、10月22日に行われたという「第36回ATP賞テレビグランプリ」の授賞式が放送に。


放送は明日2020.12/1 17:00~17:59 NHK BSプレミアムで。

司会:森下絵里香


今回のグランプリと最優秀賞の各部門は下記のとおり。

<グランプリ>
・BSフジサンデースペシャル ザ・ノンフィクション特別編 おじさん、ありがとう ~子供たちへ…熱血和尚の遺言~
 バンエイト/BSフジ、フジテレビジョン

<最優秀新人賞>
・梅澤 慶光(テレビ朝日映像)
 最後のホームルーム 同窓会をプロデュース
 BS朝日

<最優秀賞:ドキュメンタリー部門>
・BSフジサンデースペシャル ザ・ノンフィクション特別編 おじさん、ありがとう ~子供たちへ…熱血和尚の遺言~
 バンエイト/BSフジ、フジテレビジョン

<最優秀賞:情報・バラエティ部門>
・オオカミちゃんには騙されない
 テレビマンユニオン/ABEMA SPECIALチャンネル

<最優秀賞:ドラマ部門>
・ドラマ24 コタキ兄弟と四苦八苦
 AOI Pro./テレビ東京、NTTぷらら、Paravi


この他、優秀賞のドラマ部門では「これは経費で落ちません!」なども選ばれた模様。

・一般社団法人 全日本テレビ番組製作社連盟 公式サイト:第36回 ATP賞テレビグランプリ
http://www.atp.or.jp/awards/atpaward/award_036.php


このほか、2020年12月の気になる番組はこちら↓
・2020年12月の地上波とBSデジタルの気になる番組一覧
 (http://momo.gogo.tc/ginban/blog/?p=21379

続きを読む